スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日までお休みなさい

またしても大遠征です。
バンド活動の予定を入れていたのですがうちのベースが仕事入って飛びました。社会人バンドの難しさですねぇ


今回は
・1月にある友人の結婚式で使うレンタルドレス選び(嫁ちゃん)
・津サティーのニコパ(あーちん&みーちゃん)
・日本とブラジル友好フェスティバル(おとんぶわー)


バンド活動がなくなったので土曜日の夜、嫁ちゃんから自由行動の許可が下りました。自分の時間って真夜中意外全く取れないような生活をしているので楽しみですねぇ。せっかくだから、うり父さんあたりとのんびりできるといいなぁ。相変わらず予定確認してないけど

そんなわけで明日から行って来ます・・・もう日付変わってるから今日ですね
スポンサーサイト

南紀白浜紀行---アドベンチャーワールド編

来ましたよついに!
南紀白浜アドベンチャーワールド!!
まぁといっても
ホテルの目の前で歩いていける距離ですけどね


で・・・
入ったのは良いんですがいきなり再入園しました。
というのもみーちゃん用ベビーカー持ってたんですが
面倒くさいから中で借りようかと


保証金600円 + 使用料 500円  

= 1100円


な・・・なんで1000円もするんだこんなものに・・・


いや持ってくるってばそれなら。

あるんだし。

保証金返ってきても500円も払いたくないわさ。


ふぅー気を取り直して
アドヴェンチャーワールドといえばこれだろう!
じゃぁ・・・


あれ?


おい?ちょっと子ども達?


お?いお父さんの話を聞けって


せっかく借りたカートを乗り捨てて
姉妹が駆けつけたその先には・・・
DSC_0107.jpg


おい・・・お前らそんなもんここまで来て乗らんでも・・・
あぁもういつも通りだな君達は


やれやれ動物でも見るか・・・
CIMG0561.jpg

おぉフラミンゴだ。
あーちん「ふ?ん。」
え?そんだけ???


どんだけ?(あーちん)


たまにどつきたくなる・・・
しかしお父さんはめげない

よっし・・・じゃすごいの乗るか!


ここの乗り物って全部有料なのに唯一これだけが無料!!!
p_kenia.jpg

写真撮ってなかったのでちょっとお借りしますよ


ここは草食動物コーナーと肉食動物コーナーがあって25分ぐらいで回れるらしい。草食動物コーナーは歩いて回れるけど


動物にかまれる恐れがあるのでお子様は十分気をつけてください


・・・無理


草食動物コーナーでは唯一こいつだけがまともに撮れてた。今回の教訓、子ども抱えて車内から写真は撮れん

CIMG0598.jpg

ここからは肉食動物
CIMG0590.jpg

オオカミだろうか・・・以外にかわいい
DSC_0118.jpg

寝ライオン
CIMG0585.jpg

ねだり熊・・・餌やってみてぇ。でも、あっちに行くのは怖ぇ・・・


次にやってきたのはパンダランド
CIMG0606.jpg

パンダが居た
で?
・・・
で?
・・・
何事もなくパンダだった


地図とにらめっこして次に決めたのは動物ふれあいコーナー
よっし!あーちんと動物のふれあいを撮っておこう。
みーちゃんは少しまだ早いから見るだけね。

ぱちり
CIMG0614.jpg

・・・
・・・
・・・
おい嫁、何おいらの写真に出演してんだよ!
どけって


あ?ごめん、ごめん・・・すったかた?

さてと気を取り直して
ぱちり
CIMG0615.jpg

ひたすら撮りまくるおとんぶわー&嫁

CIMG0617.jpg


CIMG0618.jpg


CIMG0622.jpg


DSC_0142.jpg


DSC_0152.jpg


DSC_0153.jpg



そうそう、クリスマスバージョンでそこらじゅうにサンタさんが。ワンちゃんまで。
DSC_0130.jpg



昼食をこの後食べに行った・・・お弁当買ってきた方がいいね。たかいし、ま・・・
それ以上は口にしないが買って行った方が絶対良い。


まぁしいて言うなら
どうやれば肉うどんやとんこつラーメンがああなるのか、そこんとこじっくり語り合ってみたい


食後は海獣館でこんなの見てました
DSC_0155.jpg


DSC_0156.jpg

ただ一番大興奮だったのは通路のブラックライトでした。靴や服が光るので大興奮。何故かおとんの服には光る部分が全くなく。なぐさめられた。


おとんもねぇ、がんばったら光るから、あーちんとがんばろう!


で、僕は何をがんばれば光るんだい?


この後は
あーちん &おとんチーム
みーちゃん&おかんチームに分かれて活動


あーちんはゲームセンターのエンジョイタワーへ
よくショッピングセンターにある遊具のあるところ。
ここの写真がないのには理由があって
実は3階まで登ったあーちんが降りられなくなって
大パニック。
しかも大人は上に上らないようにとのことだったので・・・
まぁ何とか自力で脱出したものの
さすがに写真は撮ってられませんでした


みーちゃんはその頃
ワンワンとのふれあいコーナーへ
DSC_0158.jpg

もう、発狂してたそうです。たしかにかわいい。


帰りは夕暮れに染まるアドヴェンチャーワールドを背に

DSC_0172.jpg

帰ら?ん!!!
の大合唱を聞きながら
フィナーレ。
遊びに来るといつもこれですねぇ。
こうして僕達のたびは終わりました。


(エピソード1  もう一つの物語)
この後3時間ほど山道を眠れる森の美女様達を乗せて、寂しくドライブしてました。僕に語りかけてくれたのは唯一・・・


700m先右方向です


そんなとこに道なんかねぇよ!馬鹿NAVIが
電源OFF  ぶちっ!

・・・しかしこの後、情けないことに道に迷って仲直りしました


さっきはごめんよ。お前が居ないとやっぱり帰れん

みんなの寝息を聞きながらおとんぶわーの旅は際限なく続く・・・


(エピソード2  お前らそれでも親か)
無料の乗り物とさっきは言ったけど
実はもう一つの金儲けがある。
乗る前に無料で撮影してくれて
出口で販売するあれ
p_kenia.jpg


乗り終わって写真を見たとき
おとんぶわーはこう言った



綺麗は綺麗だけどこんなものに高い金払えるか


嫁いわく
でも私ら家族写真一枚も撮ってないよ


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そういえば・・
じいじさんに借りた一眼レフで写真を取りまくっていた嫁
BLOGネタ撮りまくっていたおとんぶわー
撮ってないよ、家族写真


・・・
これくださ?い

南紀白浜紀行---ホテル編

母が友人のつてで安く泊まれるからと白浜でホテルを取ってくれました。
しかもホテル代を持つので行っておいでとのこと。
嫁ちゃんがホテルの名前を聞いて狂喜乱舞


???


何でこんなに喜んでるんだ?
聞いたこともない名前のホテルだが
「ただ」だしまぁいいか行くかってな感じで
急遽、和歌山県の白浜に行ってきました。
目的地はもちろんアドヴェンチャーワールド


うちからは本宮(温泉街)を通って、中辺路を抜けてざっと見積もって3時間ぐらいでしょうか。道の駅で降りて石投げなんかして寄り道をしながら
DSC_0059.jpg


DSC_0062.jpg



ついに到着


・・・


なんだこれ?


・・・



でけぇー!!



DSC_0068.jpg



ぽかーんとしている嫁ちゃんが一言


エクシブって会員制高級リゾートホテルだよ


いいのかこんな身分不相応なところに泊まって・・・


いやビジネスホテル朝食つき4000円とかはよく泊まるけど、お前これはそんな値段では泊まれないだろういくらなんでも・・・


入り口から滝なんかあるし・・・
DSC_0101.jpg



入り口手前まで行くとお兄さんが出てきて名前確認。


「まことに申し訳ありませんが、お客様が本日ご予約されましたお部屋は別館のほうとなっております。隣のアネックス館にお車の方御移動お願いいたします。」


別館?


「あ、そうだよね。こんな大きいところのわけないよね。あははは・・・


「隣も同じ大きさだよ」(嫁)


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!


別館ていうからてっきり正規の料金で泊まれない僕達みたいなのが泊まる救済的なお部屋とかじゃないのかと。丘の向こうにもう一つ同じサイズのホテルが・・・



がちがちに緊張しながらチェックイン
荷物なんか入り口から運んでもらったことないから戸惑いました


お部屋三階ですので
エレベーターで降りていただきまして・・・


はぁ?何で三階なのに「降りる」の???と思ってたら


ロビーは地上八階となっております。斜面伝いにエレベーターを降りていただきまして・・・


もう僕の理解の域を超えたスケールで話が進んでます・・・


そんなこんなで
部屋に入ると・・・

左手に和室
2007-11-25-0025.jpg

奥にベッド二つ、入りきらなくて見えてませんが右手に三人がけのソファーと一人がけのソファー
2007-11-25-0026.jpg


お風呂もついてて、足が伸ばせる大き目のバスタブ。床は大理石だと思われ・・・
DSC_0082.jpg


外には景色が一望できるベランダ

DSC_0076.jpg


目の前に白浜空港が見えてて飛行機飛ぶたびに子ども達大興奮
DSC_0077.jpg


夕暮れ時にはこんな感じでした

DSC_0089.jpg



さすがにこれは・・・

広すぎて落ち着かん

もう一生泊まることがなさそうなホテルでした。
会員の友人、家族何人でも泊まれて一万円だそうで。
確かに5,6人軽く泊まれそうだ。下手すると10人ぐらい寝れる広さ。
五人だとしても1万円なら一人二千円。すごい格安ですね
まぁてことはこの「会員権」てのがうん百万するんだろうな


気を取り直して
次回はアドヴェンチャーワールド編です。


(おまけ)
夕飯予約してあったバイキングが予約いっぱいだったので洋食の席お取りしておきましたとのこと。おぉおぉぉありがとうよ。

で、いくら?


お一人様6000円・・・


キャンセルで


一人6000円て、二人で一万二千円じゃないか。

王将換算だと家族で4,5回は食べられるじゃないか。

たまのヴァカンスだし、普段家事や育児で苦労をかける嫁ちゃんにうまいものを食わせたいとは思うがこれはちょっと。しかもとれたてのおいしい魚をふんだんに使ったって言うが、漁師町育ちのおいらに出せるほど鮮度の高い魚なんてあるわけないじゃないか。そんなもんに一万も出せん。ということで、地元のお店へ。


ところがこれが大成功!出てきたものは普通だったのですが、エビフライの揚げ方、付けあわせのミニトマト、お子様ランチのハンバーグに至るまで全て良い材料、手間隙かけた料理で大満足。しかし、写真が暗くて良いのがありませんでした。次回も是非、このお店で夕飯ですね。まぁ最も泊まる場所は民宿だと思いますけどね

お勧め商品  ? ディズニーへの挑戦状 ?

あーちんからみーちゃんへ受け継がれた伝説のTシャツ


それは何のことはない


ただのミッキーマウスTシャツだった


いや


ただの?



いや、絶対違うってこれ!  ΣΣ(゚Д゚;)




20071015224634.jpg



でも、どこかおかしいのは分かるんですが


どこ?って言われると・・・どこ?


少なくとも喧嘩売ってますよね。裏には期待通り


MADE IN CHAINA


やっぱり中国はすげぇ。正面きってアメリカに喧嘩売る姿勢はある意味すげぇ


まぁあんまり不細工なんでつい買ってしまったんです。


ネタで( ・∀・)ノ

いとしの危険遊具に愛をこめて ? なくなっちゃ非常に困るけど・・・ ?

近くの公園に遊びに行ってきました。
前から気になっているんですが
この滑り台・・・
VFSH0002.jpg



二つすべるところがあるんです


いやいや、そんなことが問題じゃなくてですね



この階段のステップどうなの?


0002---00001.jpg



僕の足が50cmもあるわけじゃないですよ
27cmEEEEです。あしからず・・・


それと問題なのはステップの幅もそうですが
一つ一つの隙間が大きすぎて非常に危ないこと。
しかも、限りなく垂直。
しかもしかも、最近ちょっと目を離すと勝手に登るんですよ



↓↓↓こいつが↓↓↓
003.jpg



みーちゃんだめ?っ!!Σ( ̄Д ̄;)


と言いつつBLOGネタ、BLOGネタ・・・パシャッ


こんな馬鹿なお父さんを許せ・・・
だがな、お前も必ずやっちゃう日が来る。きっとな。
だって、お前の親は所詮僕だからな。
かえるの子はダンゴ虫だ!(さらに劣化?)
どうせ恨むならお父さんを間違えたおかんを恨めよ


そんなことを考えていたら
知ってか知らずか
みーちゃんはなんと



やんちーになってました!

(おとん語:やんちゃ+ヤンキー)

0000---00001 (1)kai



まぁ最もこの後、転んで顔から地面にダイブしてましたがね。
ちょっぴり血が出ていたので
さすがにあわてました。
写真撮ってる場合じゃなかったですね。
まぁ傷は大したことなかったのですが
号泣してました
非常に怖かったらしい・・・

サラダ豚キムチ丼

今日はポークテール・キムチ鍋を作りました。
非常にうまかったのですが
ふと気がつくと鍋が空っぽに
じぃじが激しく気に入り
ご飯の後もどうやら前を通るたびにつまみ食いしていったようですな
現物がないんじゃ記事にもならないなと思っていたら思い出しました
豚キムチ丼ってなんか作ったな・・・あれBLOGにないぞ???


実はこの記事秋口に作ったのですが
アップしてなかったみたいなので
今更・・・


手抜き豚キムチ丼を作りました
あいかわらず料理の本とか見ないので作り方は適当です


? 油をフライパンに引いてにんにくをいためる
? 豚肉、キムチ、エリンギ(短冊)をいためる
? 更に鶏がらスープのもと、牛乳少量、も入れて汁を作る
? キムチの素、コショウも少し足して豚キムチ丼完成!

07-10-16_18-29.jpg


辛いのが大好きなおとんぶわーにはたまらん
うめー!!

ところが・・・


少し嫁ちゃんには辛かったようである


そこで

? レタスをちぎってご飯の上へ
? トマトを切って並べる
? 豚肉と相性の良いマヨネーズをかける
07-10-16_18-31.jpg



なんだろうこれは?

まぁサラダ豚キムチ丼ぐらいの名前でよいのかな?
妙にヘルシーになりました。
なぜかうちの子達もからいの大好き、たべさせちゃだめなんだろうなぁ・・・まぁいいか。




辛さを追求するなら

? とうがらし、にんにく(イタリアン、南仏料理の基本)
? コショウ 
? 山椒
なんかが使いやすいと思う


辛さにはそれぞれ順番があって
あとあと効いてくる山椒は微量でも徐々に・・・
山椒は粒じゃなくても瓶入りのパウダーで十分だと思う
むしろ味のバランスを崩しにくいので粒より使いやすい

・焦がしねぎなんかも良い出汁になるのでにんにくと一緒にいためると良いかも。
・マヨネーズにわさびを混ぜても面白いでしょうね。
・食卓レモンなんかもアクセントに使いやすいので一本あると便利
↓↓↓
http://www.pokka.co.jp/lemon/lemon100/70ml.html

しょうがないなぁこの子は?

先日、街で買い物をしたとき
ちょい小腹(おとんぶわー語:軽い空腹)だったので
マクドナルドへ行ってきました。
その時のことなのですが・・・


あーちんがぽろぽろこぼすので隣で拾って食べていました。


全くしょうがないやつだな


あれ?それにしても何でこんなにトレーの中に落としているんだろう???


ま、まさか・・・


暫く時間が経過してからみてみると・・・

20071117084616.jpg


綺麗に並んでるんですね、これが。
恐る恐るあーちんに聞いてみた。
「これって並べてるの?」
「うん。そう。お父さん食べやんといてよ。せっかく綺麗に並べたのに。次から次から食べて、もう本当しょうがないんだから。この子は・・・」


・・・はい。しょうがない子ですみませんね。


余談ですが
大学の頃、友人に聞かれたことがありました
友 人:「マックって言う?マクド?」
おとん:「なにが?」
友 人:「え?だからマクドナルドのこと」
おとん:「マクドナルド」
友 人:「え?だからマクドナルドのことを何ていうかって」
おとん:「マクドナルド」
友 人:「だからマクドナルドのこと・・・」
おとん:「マクドナ?ルド?♪」


ここで相方が登場


相 方:「あぁあかんて。こいつんちど田舎だで。マクドナルド
     ないよ。CMでしか見たこと無いって」
おとん:「何だと!失礼な!車でちょっと二時間走れば・・・」


マクドナ?ルド?

始まりの物語

今日は僕が書いた歌の歌詞を記事にしようかと。

この歌はこんな感じの設定です。


幸せになりたくて、幸せ行きの特急に乗った男が
満員電車で押しつぶされそうになりながら
磨り減っていくだけの自分に気づく所から始まります。

その男は窓に流れる
通り過ぎていくだけの名もない無人駅の側に
小さな明かりを見つけます。
小さな明かりに照らされた幸せそうな夫婦
嬉しそうにケーキを見つめる子ども達
何もかもが眩しくて。その男は戸惑います。
本当に僕は幸せだろうか?
この列車は本当に幸せに向かっているのだろうか?
とうとうその男は列車を降りてしまいます。
でも世間はその男が考えるほど甘くありません。
途中下車したその男に容赦なく世間の風は吹き付けます。

救いを求めるその男の前に各駅停車の列車が止まります。
乗り換えたその男は出会いと別れを繰り返し
いつしか一人の女性に出会います。


「各駅停車」

作詞:おとんぶわー
作曲:なみさん


疲れた顔をして       行きかう急ぎ足の人
小さなドアに押し寄せてる  たくさんの人たち

このままじゃ僕らは     どこかに押し出されそうで
二人だけでたたずむホーム  空いてる列車を待つ

風が冷たく吹き付けて    二人に答え急かしても
焦ることなく歩いていく   確かな君を感じながら

僕らに合わない生き方で   無理して旅することはない
各駅停車でかまわない    ゆっくりと二人で
幸せ探そう


眠ることも忘れ       雲をつかもうとしてた
疲れた翼たたむように    背中を寄せた夜

うまく言葉に出来なくて   傷つき傷つけ涙する
寄り道ばかりの恋だけど   背中のぬくもり感じながら

僕らに合わないやり方で   無理して恋することはない
各駅停車でかまわない    ゆっくりと二人で
幸せ探そう
いつまでも二人で
幸せ探そう
幸せになろうね


ずいぶんこの歌はアレンジが入って、バラードからロック調に変わりましたが想いは変わりません。
この歌にこめられたのは「いつまでも忘れぬ想い」
ともすると


家族を養ってやってる気になる自分
働いて帰ってくると育児や家事をサボっても良い気になる自分
妻のありがたさを忘れそうになる自分
自分は好き勝手やってるくせに妻を束縛しようとする自分


そんな嫌な自分を消し去ってくれる曲。
この歌を歌う時はいつも自分がゼロに戻っていくのを感じます。
この歌を歌い続けることで
僕の想いも永遠に「始まりの物語」であり続けたいですね。


娘が作った温泉

今年も寒い季節がやってきました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
今日は心温まる(?)お話ですよ。


去年の冬、うちの茶の間に突如として温泉が出来上がりました。

何を思ったのかコタツ板をはずしたあーちんは上から

ずぼっ

中に入っていった

・・・
・・・
・・・

「何してるの???」

温泉!!


07-01-22_20-00.jpg



あ?確かに温泉みたいだ。
いやよく思いついたねそれ・・・


「暖かくって気持ちい?よ。お父さんもおいでよ。」


入れるかそんなとこ!



芸人の子は芸人にしかならんということでしょうか?
友達はたくさんできるだろうけど、でもね・・・・
お父さんは君の将来が心配になってきたよ。

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。