スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽好きな家族

先日、子どもを昼寝させていたら、どこからともなく口笛が聞こえてきました。
最初は気にもしていなかったのですが、やけに近くから聞こえてくることに気がつきました。

みーちゃん!

そう1歳9ヶ月で口笛をマスター。
いや、なんか生きていく上では役に立ちそうにない特技なんですけど側で見ている親としては楽しいですね?。

まだ僕は二回聞いただけなんですが、楽しみに待ってます♪

あーちんはさすがにお姉ちゃんだけあって歌えます。ただ歌ってる曲が極端なんです。こうだくみちゃんの「YOU」とか、「千の風になって」とか・・・いつもお父さんが歌う曲を耳で覚えたらしく妙に大人びた曲を歌ってます。
童謡もよく歌うかな。たまに散歩するときは一緒に歌ってますね。やはり歌好きな子になりそうです。

嫁ちゃんも歌うのが好きで、初めて会ったのもカラオケでした。その時、最初にほめてくれた曲がTMNの「STILL LOVE HER」
彼女からの着メロはずっとこの曲。結婚式で彼女のために歌ったのもこの曲でした。

実は試験が一つ終わったのでピアノを始めました。手を置く場所もわからないので、まさに手探り。選曲がまたまずく、尾崎豊の「卒業」。三連譜の山。とても初心者向けではないのですが、一番好きな曲から始めたいのですよ。
下手でも良いから娘たちとピアノ弾きながら歌えるお父さんになりたいなって思ってるんです。
でも三日坊主になると恥ずかしいのでこっそりやってます(笑)
スポンサーサイト

伝説の結婚式

これは昔々のこと
おとんぶわーと嫁ちゃんが結婚したときのお話です。


実は恥ずかしながら「でき婚」だったのでそんな盛大な式はやってないんですよ。


でもね


仲間内で一生語り継がれるであろう結婚式になりました。

続きを読む »

父親から見た出産  あーちん編  その3

その3 言葉にならない想い
出産も大詰めを向かえ処置室で時を待つおとんぶわー夫妻&義母



嫁ちゃんは腰痛陣痛らしくとにかく腰が痛かったらしい。
痛がる嫁ちゃんは
「腰さすって・・・」と声も切れ切れ
どれどれとおとんぶわーは腰をひたすらさする



しかし



だんだん腕が痛くなってくる。
それもそのはず
そんな30分も40分も同じように腕を動かせばだるくもなる。
左、右、左、右・・・と腕を代えながらさすり続けるおとんぶわー
夜は静かに流れた

続きを読む »

父親から見た出産  あーちん編  その2

続いて第二段。
休みのうちに原稿書いておきました。


その2 母の怒り
出産直前のお昼時
出産予定日を過ぎてナーバスな嫁ちゃんを見かねて
僕たちはゲームセンターに行ってきました。
家の中ばかりでは辛くなるだろうと考えて
大好きなUFOキャッチャーでもと思って。



出掛けに義母がまず一喝

「そんなお腹で外行ったらあかん!」
「もし産気づいたらどうするの?」

「その時は、その時。」

「急に陣痛来たらどうするの?」

「その時は、その時ですよ。」

「本当にあんなたは何でこんなときまで冷静なんや!!」
「急に痛くなるんやで!!!」

「痛いの僕じゃないんで大丈夫ですよ。」

「な・・・」


言葉を失う母



「それに僕が冷静じゃないと、嫁ちゃんが心配するでしょ。」
「それだったら僕が居たら安心だ!て言ってあげた方が良いじゃないですか。」

「あんたは本当に冷たいな!!!!!」




義母はしばらく口をきいてくれませんでした




???出産後???



「あんたの言うたことがやっとわかったわ。あの子(嫁ちゃん)ずっと落ちついとったね。」

「いえ別に。夫の仕事をこなしただけです」

「相変わらず冷静やな・・・どこがよかったんやろね、あんたの・・・」

「いや、僕が決めたんですよ。こいつが僕の嫁だって。」

「決めたって、あんた・・・」

「決めたんです!!!」

「人の話、たまには聞きなさい・・・

父親から見た出産  あーちん編  その1

あーちんが生まれたときのことを今日はお話しましょう甘く切ない物語です

















・・・うそ



母親からすると出産はビッグイベント





でもね





お父さんにだってビッグイベントなんですよ





それだけに









ネタの宝庫

続きを読む »

写真付きモブログ、テスト中

20080113172056
山崎運動公園というところに今日はやってきました。子どもたちはおおはしゃぎ。なにせ同世代がまわりにほとんど居ないのです。

ここも田舎は田舎ですが、さすがに海岸部。人間がいます。

我が町の公園とはえらい違いだ。鹿や狸、狐、猪、猿、イタチ、山鳥と動物は目白押しなのですが、子どもどころか人影さえ見ることのない公園。
むしろ動物園?(-.-;)・


最近、旭山動物園というものを初めて知りました。職場でみなさんに聞いたら、どうやら知らなかったのは僕だけだったらしい。
なんでも、旭山動物園は上野動物園を越えて日本一の来客数だとか。動物目線で動物が見られる画期的なところらしい。




うちとどう違うんだ?動物視線どころか動物が常に家のまわりで見られるし、それどころか「野性」だぞ。旭山に勝ってるじゃないか!






事はだ!
ついに我が町が日本一になる日が来たのかもしれない!!
来客数日本一の過疎地域!!



いや、別に来なくていいから誰か住もうよ・・・
(┰_┰)

僕はどこに帰れば良い?

今日は仕事が早く終わりました。と言っても定時ってことですが。

帰りに携帯を見ると嫁ちゃんからメールが。どうやら友達が実家に帰って来ていたらしく、遊びに来ているとのこと。近くだったので僕も顔を出すことに。行ってみるとそこの家のはーちゃんと大はしゃぎの最中でした。
なかなか車に乗らず、しまいには
「お父さんと乗る!!」

ええ、わかってます。お母さんに怒られたからお父さんの名前出したんですよね。頭ではわかるんです。でもね、嬉しいじゃないですか、父親として
(^O^)

こうして二台の車は家路につきました





ところが




「お父さん嫌い!!」

ええ、わかっていましたとも。こうなることは。




「お父さん、あっち行って」
「お母さんの車が良かった。車止めて」

ええ、わかっていましたよ。お好きに言ってください。




「お家に帰らん」
「はーちゃんと暮らす」

ええ、わかってますよ。何をいうかぐらいは想像ついてました。



「お父さん嫌い!」
「仕事に帰って!!」

はい、はい。わかって・・・
・・・
・・・
え?



今なんて?



仕事に帰って?






あんまりじゃないか
(┰_┰)シクシク



金曜日まで会議、会議でやっと帰ったのに・・・

更に
「どこか帰って!!」



ぶっちゃけ、お父さんはどこに帰ればよろしいのでございますかな?
(-.-;)

???????
やれやれ、子どもはとんでもない言葉を言いますね。でも、そこがかわいいんですけどね
(^O^)

その時、僕は神を感じた

最近、ちょっと素敵なシーンに感動しました。嫁ちゃんが言うにはよくある光景だとか。

二人の姉妹がベッドに入って仲良く絵本を読んでいる。ただそれだけだったのですが、見ているうちに何やら神々しくさえ思えてくるんです。それはまるでラファエロの聖画から天使達が抜け出したかのようでした。
本当に子どもは天使ですね。神様なんて信じたことはない僕ですが、いにしえの人達が子どもの内に神を見た理由が何となくわかる気がしました。





でもね






ただ一つ、拭い去れない違和感があるんです。






なんで、みーちゃん(妹1歳)が絵本を読んで、あーちん(姉3歳)が聞いてるんだろう。
いや、普通は逆では?(^O^)

この二人、文字なんか読めないのですが、繰り返し読んで聞かせた内容を覚えていて

「なんとなく」

読んでるんです。

わが家の天使たちに心の底から癒される、おとんぶわー夫妻でした(^O^)

1HIT×1000感謝!

ついに1000HITを突破しました。
本当にありがとうございます。


べつにランキングに挑戦するわけでもないので
さほど数字にこだわりはないのですが
クリック数一つひとつが
皆さんと重ねた時間だと思うとすごく大切な数字に見えてきます。
だから1000HIT感謝じゃなくて
「1HIT×1000」感謝です!!


BLOG始めたときは自分が見た回数だけカウントが増えてました。初めてお客さんが来たときうれしかったな。


一時は閉鎖も考えました。再建したものの更新が停滞。それでも見に来てくださっている皆さんに感謝。


こういうときはなんていうんだろう
気持ちを言葉にするのは難しいですね。
でも、僕が両親から教わった生き方はひとつだけです


飾り立てた千の言葉を尽くすよりも
ただひとつの言の葉に自分のすべてを乗せて






ありがとう


ドリアン王女

母がベトナム旅行から帰りました。
たくさんのお土産を持って♪(^O^)

母はドリアンをついに初体験。
あちらではビルに持ち込むことが禁じられていたりするので知り合いの家で頂いたそうです。もう環境汚染や公害の扱いですな。(笑)
しかしそこまで言われると余計、食べたくなるのが人の常。
さすが我が母。果敢にチャレンジ、がつっと行ってくれました。
あまりの臭いにくらっときたものの食べてみたら、ことのほかおいしかったと語っていました。当然おみやげは・・・乾燥ドリアンを買ってきました。
あまりの美味に感動し、この感動を家族と共有したいと考えたらしい。思えばすでに悲劇はここから始まっていたのです・・・

お土産を頂いたすぐ、おとんぶわーは袋を開けました。何故か異様に固いジッパー。(カウントダウン開始)

開けたら軽く臭いがした。登山したあとの靴下?(3)

何故か袋の中にも袋(2)

開けると部屋中に匂いが蔓延(1)

好奇心に勝てず口に入れるおとんぶわー
・・・
ゼロ
・・・
w(゜o゜)w
・・・
・・・
な、な、なんだこれは!!!
◎♪@◆!;?
まずい!!!!

口から取れない靴下臭。慌てて歯磨きをしに走るおとんぶわー。
母は言った。
「やっぱり」あんたは無理やったか・・・

じゃあ食わすなよ!
(>_<)

ところが・・・

この惨劇の中、まだ母の迷惑(?)な実験は続いていました。

やっと口から臭いがとれたおとんぶわー。かけよるみーちゃん。

ん?

なんか臭いが強くなったような・・・ま、まさか・・・

彼女の名前はドリアン王女。体中にドリアン臭をまとい、いっそう輝く我が娘。
「もう、おしまい!」とりあげる母にとりつき泣き叫ぶ王女。おとんに助けを求めて走り寄るドリアン。
なんでこいつは何でも食えるんだ???
僕はみーちゃんの食欲に恐怖さえ覚えた・・・

科学者チックな料理のすすめ

新春あけましておめでとうございます。
ようやく実家に戻ってきました。


津の暖かさと比べ物にならない寒さ
明らかに零下です・・・
同じ三重県でも山間部と平野ではえらい違いになります
まぁ寒いということはそれだけ「冬の食材がうまくなる」わけですから
おとんぶわーにとってはまさに天賦の地
今年もうまいものが食えますように


ところで今回いきなりのテーマですが
レシピに困るママさんに
おとんぶわー流の科学実験ちっくな料理の仕方をご紹介。
うちのBLOGテーマ通り
「まぁ参考にならんがこんな感じ?」です。

続きを読む »

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。