スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーちゃんのぎょーざ

20080229083826
昨日は残業で帰り着いたら8時過ぎでした。

家に帰るとばあばさんが夕飯を作ってくれていました。こういう時、親のありがたさを痛感しますね。
メインは手づくりギョウザでした。

実はこの写真のギョウザ、みーちゃんが作ったんですよ。

僕もこれを見たとき
「へぇ、ばあばさんとギョウザを作ったんかぁ」とみーちゃんを褒めました。

ところが

これ
ばあばさんが他の準備をしている時に

「勝手に作ったギョウザ 」

だったんです。どうやらばあばさんのギョウザ作りを見ていて自分もやりたかったらしく
ばあばさんの隙を見て制作したようです。

疲れた体に染み渡る素晴らしい美味でした。どんな贅沢な食材を使ってもこの味は越えられないでしょうね。一生忘れられないギョウザになりました。
(^O^)
???????
(エピソード)
そのころ、あーちんは焦っていました。
ばあばさんにギョウザ作りを誘われていたのに断っていたからです。
最近、落書きや簡単な工作が気に入っている彼女は夢中になっていて、それどころではなかったのです。

ところが

家に帰るなり、お父さんがみーちゃんを大絶賛。家族みんながみーちゃんを褒め讃えるなかお姉ちゃんとしては面目まる潰れ。
慌てた彼女は
「お父さん、あーちんもお父さんとギョウザ一緒に作ったよね?」

以前、ギョウザを一緒に作った時の話しを何度も繰り返すあーちん。

(ここは彼女をたてておきましょう)

「今度、お父さんと一緒にギョウザ作ってくれる?」

・・・

「しょうがないなぁ。もうお父さんたら」

急に、ご機嫌になるあーちん。

子どもとは言え、しっかりプライドが育ってるんですね。
二人の成長ぶりを改めて実感しました。

??????
この四月でみーちゃんは二歳。あーちんは四歳になります。

いつも見に来てくれているみなさん、こんな更新の進まないBLOGを気にかけて頂き、本当にありがとうございます。
この場を借りて、あつく御礼もうしあげます。
これからも、あたたかく見守ってあげてくださいね。
o(^-^)o
スポンサーサイト

汚れなき心(KEGARENAKI?KOKORO)

じいじさんが飲み会だったので
みんなでお迎えに行くことにしました。



峠を下って町まで行く途中
一台のバスが走っていました。
時速は40km/h以下
非常にいらつく思いでバスを見ていると
あーちんとみーちゃんの会話が聞こえてきました



あ:「バスはね。じいじさんのところまで案内してくれてるんだよ」
み:「うん。じいじね。」
あ:「そう、じいいじさんのところ」



二人の会話が見事に成立していました。
嫁さんと二人ですごいなぁと思ったのは
「バスが案内してくれてる」て言う発想。
もう頭の固くなってしまった
大人の僕たちには到底考え付かない発想だと思いました。



嫁ちゃんはこの会話を聞いて
こう言いました


「私は、ただバスがおるなぁって見てただけやのに。子どもってすごいねぇ」


ここでひとつの疑問が生じたんです
どうして僕だけが違う見方をしたんだろう。
そう
僕だけが








「いらついて」いたんです。








バスを見て感動するわけでもなく
ボーっと見ていたわけでもなく
ただ、いらついていました。
心のゆとりが無くなっているんですね、僕は。
以前なら、さほどいらつかなかったのにな。




それに引き換え
嫁ちゃんはすごいなぁと思いました。
子どもといつも一緒にい居ることで
心のけがれが浄化されているんでしょうね。
彼女はいらついていませんでした。



なんだか
自分だけが汚れているようで少し寂しい。
仕事や資格試験に追われて
なんとなく人間らしさを失いつつある自分。
子どもとの時間がなかなか持てない自分。
なんだか余裕の無い生き方になってしまったな。


帰りは
飲み会帰りだったので
じいじの車を回収していく必要がありました。
僕が一人で乗って帰る予定だったのですが
予定を急遽変更して
嫁ちゃんに、じいじの車を運転してもらうことにしました。
嫁ちゃんには、いくばくかのお小遣いを渡して
少しゆっくりしてくるように、言いおいて。
子どもたちとじいじを乗せて僕は帰路につきました。



それは
嫁ちゃんのためじゃなくて
失いたくない、自分のために。


僕はじいじを家に降ろして
子どもたちとコンビニに買い物に行きました。
やってみるとこれが結構大変
お店にはたくさんのおもちゃ、お菓子が積んであるんですよね
二人いっぺんに連れて行くのは至難の業でした。
嫁ちゃんはいつもこうなんですね。
頭が下がる思いです。



いつも、ありがとう。


家に着くと程なく
嫁ちゃんが帰ってきました。
お小遣いで本を買い
ものすごく、ご機嫌で。
なかなか一人の時間を作ってあげられなかったことを少し反省


「自分が残業した時は、同じ時間だけ妻も残業したと思え」
「仕事の基本は家庭にあると思え。家庭の治められないものは仕事に身が入らん。そんなやつに職場は組織できない。任せられる仕事は無い」



お師匠様の言葉を思い出しました。
仕事ができる気になってしまった自惚れた自分
忙しいときにこそ
家族を振り返る心のゆとりを持ちたい。
初心にかえって一から出直しです。






とりあえず
明日は一日子どもたちと遊ぼう。

父親から見た出産  みーちゃん編  その1

愛されている実感




みーちゃんの出産時期は激しく大変でした。
なにせうちの職場は四月に入って2週間で
年間の予定と経営方針を決めるもんですから
スタートダッシュがすごいんです。
特に最初の一週間は会議ラッシュです。
僕みたいな下っ端でも一日5回ぐらいは会議に参加する始末。




ただね、ここでネックになってくるのが僕の役職
情報機材管理およびセキュリティー担当なんです。
職場の情報機材全ての管理と
職場で取り扱う個人情報の管理と活用を司る
極めて重労働でかつ給料は微動だに変化しない
「名誉な」お仕事
趣味が高じて
とんでもない役職が振って降りてきたわけです




ええ、みんなも忙しいんですよ。
でもね、ぼくが仕事やらないことには
みんなが仕事をするはずのパソコンが
動かない仕組みなんですよ!汗;
ええ、やりますよ、やりますとも・・・
四月初頭に出産予定とくれば
やることはひとつ
毎夜10時過ぎまでサービス残業の嵐!




なんとか形になった四月の中ごろ
出勤途中の僕についにオファーがかかった・・・

続きを読む »

ウミガメ公園

20080216170239
今日は紀宝町にあるウミガメ公園に遊びにきました。ここは道の駅になっていて無料でウミガメを見ることができるんです。
綺麗なトイレ(他目的トイレもある)もあり、各種自販機も完備。さらに地場産の野菜や魚なども売られているんです。しかも広い駐車場。

まさに子連れ観光客にはうってつけの休憩場所。むしろ、ここが目当てで来ている僕たちみたいな地元民までいます。

ウミガメコーナーは上から覗くプールと地下から見る水槽部分があり、上から下から亀さんを見て走り回れるわけです。
小さな水槽には魚や孵化したばかりの亀がいたり、小さないけすでヤドカリや、とげを切り取ったウニなんかに触ることが出来ます。
???????
今回の写真は、一生懸命BLOG用の写真を携帯でとり続けるお父さん

の横で

真似をしている小娘ちゃん。
おもちゃの携帯で撮りまくってました(笑)

報告

夕方に自宅に帰ってきました。
一泊二日、往復290km、総時間10時間半に及ぶ強行軍。
激しい疲労のため訪問はできません。
でもね、これだけは言っておきます。














妊娠4ヶ月目でした







いや、僕じゃないですよ。腹は出てますけど



ついに息子とキャッチボールの悲願なるか?
乞うご期待!!






なんてね。



ふざけて言わないと照れくさいんですよ。
今日は報告だけしておきますね。



それでは、また。
おやすみなさ?い。

残った魚の再調理法

魚を夕飯に出したけど残ってしまったそんなとき
おとんぶわーはこんな料理にします。



◎その1 刺身編◎



もちろん「漬け」です。最も保存に適していて味を損なわない方法ですよね。
・刺身を深い器にいれ、7、8分目くらいまで漬けます。
・完全に漬かるまでミリンをたしいれます。・刻んだシソ、ネギ、玉葱等をいれると風味が変わります。





次の食事の時に漬けをかるく表面焼く程度に焦がします。がつっと行きたい人は胡麻油でいためると良いかと。どちらにせよ中まで火を通さない方がうまいです。





御飯に鰹節と一味を軽くふり、わさびをそえます。





漬けを上にのせポットのお湯をかければ
漬け茶漬け(湯漬け?)の完成♪


??????
刺身があまった時のちょい料理です。鮮度が気になる時期や鮮度の低すぎるものはやめた方がよいですけどね。

手間を惜しまないならだし汁や熱いお茶にしたり、ネリゴマなんかたすと本格的になります。

ミリンを入れると漬かりがあさくなるんです。入れるほどに保存きかなくなるけど、漬かり過ぎを防げる利点があるんです。冷蔵庫で次の日まで眠って頂いても「可」になるわけです。
ずぼらな人にはちょうど良い時間稼ぎをしてくれるわけですよ(笑)

??????

明日は朝から津に行ってきます。久しぶりのバンド活動。練習曲はくずの「全てが僕の力になる」です。凄まじい声量を前面に出して押し切る曲。まさに僕の出番です♪

父親から見た出産  あーちん編  その4

その4 背後霊出産
そう出たらしいんですよ



・・・




背後霊が





え?
ネタ?
本当ですってば、僕もお笑い以外の記事書きますって
本当!
信じて!!
はい、ぽちっとな↓↓↓

続きを読む »

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。