スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾート?

三重県は本州の南端にあり
その南の外れにわれわれは住んでいます
やしの木やハイビスカス、コーヒーまで作れる南国
まぁ最もビニールハウスは居るようですが


一年中みかんの取れる町が近くにあり
四季折々の山海の珍味にあふれる
まさにリゾート

いま私は
別荘でこの記事を書いています
しばらくは家族のこともわすれてのんびりします





・・・




うそ(笑)

続きを読む »

スポンサーサイト

半分は仕事、半分は接待?

子ども放っておいて釣りに行ってきました

いや

仕事で


今回、うちの部署でつり大会を開催しました。
部長が進めているので
まぁついていけば良いんでしょってな感じで見てました
て言うか休日出勤で手当てがつくわけでもないんだよねぇ・・・

好きにやってくれって感じで放っておいたら


おとんぶわー君、用意はしておいたから
後よろしく頼むね。あ、あと社長と副社長もこれないから代理でよろしく



・・・





それ、やばくない
て言うかずるいじゃないか



みんな出張だけど休日出勤で有給+代休あり



くぅ下っ端の悲しさ


曇り空、来ていただいた方から
寒い、風がきつい、釣れない
などの苦言を頂戴しながら
釣り糸たれる暇もなくパタパタ走り回るおとんぶわー
つまみ食いしながら
渡船の準備
お子様連れの方用の湾内周遊企画
今回は波の影響で一回しか出ませんでしたが
前回は二回も乗ってくたくたになった覚えが・・・

港に帰るとお食事の用意
港とテントまでの100mを往復走って
つまみの配達 
車椅子の女性も来られていたので吊り上げたり、おろしたり
レジャー保険の徴収に、皆さんからの苦情を聞きつつ
お茶を配って、ごみを片付けて

もう、へとへとになりました


時間を見つけて釣りをしましたが
いわし 1  グレ  2  金魚(念仏鯛) 4、ふぐ3匹
以上の釣果で終了でした


・・・

釣ってないよ・・・。



社長代理、副社長代理、部長代理
見事に果たしました!






いうか
みんなサボったのか
やっぱり
そうか
そうなのか!うわーん


(思わぬ大漁)
帰ろうと思ったら
置いてあったクーラーがやけに重い
あけてみると
巨大なサバが三匹、グレが4匹、いわしが40匹、アジが5匹、念仏鯛20匹、不思議な魚一匹


・・・


みんな、このクーラーを共同のものと勘違いして全部入れました?汗;
みなと入り口の水槽に皆さん入れていたんですが
波止場付近には僕のクーラーしかなかったので全部入れて帰っちゃったらしいです
さすがに30cm近いサバを3匹も食いきれるわけはないし
むしろこのイワシどうすんの・・・
ママさんたちを呼び戻して持って帰ってもらいました


釣り糸垂れるより効率が良かったかも?


(クッキングタイム)
今回、サバは血抜きしてくれてあったので塩焼きにしました
グレと不思議な魚、アジは煮付けにしてみました。
念仏鯛はみりんとしょうが醤油につけこんでバター炒めとから揚げにしました
もらってくるのは良いのですが
調理が大変
念仏鯛なんか5cmぐらいしかないのにうろこびっしりあるし
グレはとげだらけだし・・・
何より数が多いからもう必死泣き顔
嫁ちゃんたちの昼寝が終わる前にはあげたかったので
もう超特急でした
下ごしらえを終え、ちょっと仮眠


夕方


造るはたから嫁ちゃんが平らげていきました
さすがに鮮度抜群の魚達、ものすごくうまい!
念仏鯛は骨があるので一つ一つ身を裂いてほぐしておきました
面倒くさいけど子どものために・・・

がんばったら
嫁が食っておりました


やれやれ
やっと終わったなぁって感じです
あとは
報告書と保険代の支払い、決算報告
・・・
仕事じゃないのやっぱりこれ・・・たはー

父のたこ焼き

CIMG2647.jpg
とりあえず
たこが入ってりゃ良いだろ
文句を言うな、文句を

あぁこれがたこ焼きだ!たこ焼き!

そのうち・・・な


どうしても食べたいらしい

ごはんをよそう

この後、危ないので
わざと手をつかんで暑い部分を触らせました
ものすごく驚いていましたが
こうやってちょっとだけ痛い思いやびっくりすることを繰り返し教えて
危ないものを教えていたんだそうです。
温故知新
古きを訪ね新しきを知る
先人の知恵は偉大です

まいかご

まいかご

社会の縮図

ただ今、免許更新に来ています。今回ようやく違反車講習から一般講習になりました。講習時間が60分ですから半分になるんですね。いまだかつて優良講習になった試しはありませんが・・・


さっき登録を終えて、講習場所に来てみると45分待ち。
この時、おとんぶわーの脳裏に恐ろしい事実が浮かびました。優良ドライバーは講習時間が30分。当然、回転率は倍になりますから待ち時間も半分、ただし絶対数もすくなくなるので実際にはもっと早くなるはず・・・



つまり



善人は得をして、僕のようなチョイ悪おやぢは損をするシステム。



恐るべし、免許更新。



嫌なら違反をするなというアンチテーゼが暗に込められているんですね



目指せゴールドカード。目指せ無事故無違反。改めて痛感しました。



そういや保険もかなり下がる。それ考えると・・・



まさに社会の縮図を表していますね。

ちょっと「ぶらり」と一人旅

ぶらん

ビバ和歌山 浮島の森

お隣の県
和歌山県新宮市に
浮島の森という観光名所があります


あんまり目立ちません
て言うか
大人には不人気な場所です
何もないです


そんなこと言われると行ってみたくなるのが
僕の信条(笑)


早速、探検に行ってきました
入場料は150円ぐらいだったかな?


まぁともかく中に入っていくと
池がありました
CIMG2675.jpg
なんだか鯉みたいなものもいます
CIMG2674.jpg
池の真ん中には
まさに浮いている島
浮島がありました
周りにある道を進んで
CIMG2658.jpg
浮島の上へと入っていきました
CIMG2672.jpg
おとんもずんずん入っていきます
CIMG2661.jpg




・・・




ジャングル?

CIMG2664.jpg
CIMG2663.jpg
CIMG2667.jpg



なにやら由緒正しい地であろうことを証明する看板も

CIMG2669.jpg




ぐるっと一周まわるとあっという間に出口へ
ん?
確かに何にもない感じだけど・・・




ところが




ここは魔の森だったんです




お父さん、もう一回行こう!!




は?
何にもないじゃん
まだ行くの?
CIMG2658.jpg
浮島の上へと入っていきました
CIMG2672.jpg
おとんもずんずん入っていきます
CIMG2661.jpg




・・・




ジャングル?

CIMG2664.jpg
CIMG2663.jpg
CIMG2667.jpg



なにやら由緒正しい地であろうことを証明する看板も

CIMG2669.jpg


ぐるっと一周まわるとあっという間に出口へ
ん?
確かに何にもない感じだけど・・・




ところが




ここは魔の森だったんです




お父さん、もう一回行こう!!





エンドレス・・・




入り口と出口がつながっているため
いつまでも終わらない
まさに魔の森


おとんぶわーがここを出られたのは実に4周目だったとか・・・

おしゃまな雄樹

CIMG0582.jpg

ある日の水族館


CIMG2614.jpg

CIMG2623.jpg

CIMG2615.jpg

CIMG2621.jpg

串本海中公園にて

たばらしてナイト

もう半月も前の話になってしまいますが
お月見の行事にお出かけしました

この地方では
「たばらして(=とらせて)」といいながらお月見のお供えを頂く風習があります

CIMG2801.jpg


お月見の団子は
実は「盗むもの」だったんです
この風習の大切な部分は
小さな悪事を許す代わりに大きな悪事をさせないというところなんです

あれ駄目、これ駄目と禁止するのではなく
ある程度の悪さを認めて発散させる方法です
西洋でもハロウィンなどが同じ発想ですね

ところが

戦後の日本は西洋化・近代化を急ぐあまり
こういった大切な考え方まで捨ててしまいました

いつからなんでしょうね
日本人が日本人でなくなったのは。

何でもかんでも叱ってばかりの親
叱られてばかりで
本当に悪いことが何なのか
わからなくなった子ども達

小さなことを一つ一つぐちぐち叱るのではなく
もう少し大きくとらえて
悪さをする我が子さえも愛せる親でありたいな

それはもう昔話の世界なのかもしれない
でも
たしかに日本にあったんです




こんな田舎町ですが
日本の心をずっと伝え続ける行事があります


たばらしての声が小さな町明かりを彩る夜
たくさんの人、たくさんの車が興奮の波に乗ってうごめきます
危険な夜だからこそ、正しいルールを親として教えたい
危ないからと遠ざけるのではなく
危ないからこそ身をもって学ばせる夜
近所にいながら話すこともなかったおじいちゃんやおばあちゃんと触れ合う夜
手を引く親の手を振りほどいて仲間と駆け出す夜

子ども達の戦利品はお菓子の山だけじゃないんです
大人に許されて大騒ぎする夜、少しだけ大人になります
CIMG2805.jpg

「あらほー」ですから  この前の続き編

自分の番を走り終え
待機場所に座っていると
僕の前の走者だった和尚さんが話しかけてきました

この和尚さん
お子さんがうちの子達と同じ保育所に通ってるんです
とてもおしゃれな方ですごく紳士なんです
顔も男前だし
バイク乗りでもあるちょっとかわった和尚さんなんです




和尚 :「おとんぶわーさん、やっぱりカーブ曲がれませんでした」

おとん:「ははは、そんなもんですよ。僕らももう若くはないですからね」

和尚 :「いやいや、ものすごいスピードでしたよ」

おとん:「和尚さんこそ、二位のままでバトンくれたじゃないですか」

和尚 :「いやぁもうだめですよ・・・


あらほーですから




・・・





・・・





・・・



困った・・・





この前もこの言葉でリアクションに困ったんだったよなぁ




あらほー?










何?





流行の言葉かなんかか






TV見ないからまったくわからんぞ







ここで一生懸命考えました






確か先日、みんなでしょうもない話しをしていたときに
下ネタを言った親父が





あらほーですから






どうやらこの言葉はあんまり良くない意味らしいことはわかるが
何のことかさっぱりわからん???





あらほー






あら・ほー





おそらく「あら」なんとかと「ほー」なんとかがくっついた言葉だろう





あらほー





あらほー????
らさっさ





・・・





いや、意味がわからん。これじゃないだろう、絶対






・・・






あらほー






あらほーは下ネタを言う
あらほーは体力がない
あらほーは和尚さん




・・・





!!!!!!!






荒法師!





これか、これしかない!
きっと
これだ!
いや、もうこれで良いよ
とりあえず話し合わせておこう(笑)

※ここからでてくる「あらほー」はすべておとんぶわーが考えた意味での「あらほー」になります


(あらほーな親父編)
和尚さんは保護者会の会長さんをやってます
しかし彼はどうも・・・
来年の保護者会長を僕だと読んでいるらしい
いや、別に誰かはやらなければいけないんでしょうけど
こんな小さい町で一回引き受けたら小学校、中学校なんかのPTA会長も自動的に振ってくるわけで
一回ぐらいならやっても良いけどそれはちょっと・・・(苦笑)


そんなおとんぶわーをよそに


和尚 :「いやぁ今日は本当にお忙しいところきていただいてありがとうございました、おとんぶわーさん」

おとん:「いやぁ、子どもの運動会だから来て当然ですよ」

和尚 :「いえいえ、一般競技まで全部出ていただいて本当うにありがとうございます」

おとん:「こんな小さな町の運動会で一般競技でなかったら運動会になりませんからねぇ」

和尚 :「保育園の年中行事といっても、大きいものはこれぐらいですからね。

おとん:「は?」

和尚 :「そんなに大変なことはありませんから大丈夫ですよ」

おとん:「ははは・・・(引継ぎか?引継ぎなのか?これ???)」




そのとき強引な和尚を見ていて
ふとさっきの言葉が浮かびました





あらほーですから







あらほーって何なんだ???
和尚が何を言っても荒法師しか浮かんでこない・・・
あらほーとは一体???


(あらほーな息子編)
和尚の息子はうちのあーちんに気があるらしい
しかも
和尚に似て男前
去年までは本当に仲の良い二人であったが
今年、転入してきた男の子にほれこんだあーちん
急に心変わりをした理由は
和尚ジュニアが意地悪だからとのこと。
好きな子ほど意地悪をするあれか・・・

しかし
おとうさんはなぜかこのジュニアのほうが良く見えるんだが・・・

今お気に入りの男の子は

・かなりの変わり者
・周りの目をまったく気にしない豪快さん
・あまり人懐っこい感じはしない
・子どもらしくない落ち着き


・・・


だめだろう、こいつ






思っていたら




お父さんそっくりだよね、あの子





・・・





そうか
にているから気に入らないのか
いや、そんなことはない
おいらはもっとこう・・・




そんなおとんをよそに和尚ジュニアは・・・





あーちんのお母さんこれあげる



みーちゃん、だめだよ。あっちで遊ぼう



雄樹くん、みかん食べたいの?むいてあげようか?





・・・





営業に来ております
将を射んと欲すればまず馬を射よ
と申しますが



ええもう、馬から犬から手当たり次第に射ております




まさにあらほー



親子そろって豪快さんです
でも
なぜでしょう。
この「あらほー親子」が大好きでたまりません。
やることは強引な方々ですが
どうも嫌いじゃないです。



・・・




あらほーですけど(笑)


本当は「あらほー」ってなんだったの???






嫁ちゃん、あらほーって何?




は?
アラウンドフォーティ
40代のことじゃないの?



・・・
それって常識?




まぁ、常識じゃないの?ドラマから出てきた言葉で流行してたけど?




・・・



そんなん知らんよ。
あらさーやし(笑)

無事、東京から帰還 & セミナーの感想

やれやれ、遭難するところでした
東京でニュース見ていたらかなりやばいことになっていました
朝早く出立して名古屋へ

名古屋で店を出した後輩のところによる予定でしたが
そんなことをしている場合じゃない
急遽、帰路に着きました

なんとか無事、台風到着までに家にたどり着きました
家につけばこちらのもの

昔からある農家は災害にあわなかったからこそ、そこに住んでいたわけで
ここは非常に災害に強く、外に出さえしなければ安全なんです

実際、台風での被害は台風対策のために外に出て被害にあった方が7割。
そのうち大多数が風で飛んできたものに直撃されて惨事になっているようです
台風がきたら、とにかく逃げる。物やお金で家族の命は守れませんからね。


東京での研修会、本当にすごいものでした
笑いの中にも
震えるほどの感動がありなした

おとんぶわー感激のあまり泣いてしまいました
あまりの感動に無礼を承知で
講演者の方にお礼を言いに突撃してきました
沖縄からこられていた社長さんでしたが
気さくに声をかけていただき

いえ、こちらこそありがとう。あなたに会えてよかった。
そこまで言っていただけて私のほうが感謝したい。
是非、うちを見に来てください。私たちの仕事を、あなたの目で確かめてほしい。

そう言いながら握手をしてくれました。
仕事柄、人の表裏を見抜くのは得意ですが
真っ直ぐ見つめた彼の目には
まったく裏がないんです。ぎょっとしました。
本当に子どもの目をしていたんです
しかも
かなり高齢の方だと思っていましたが
目の力がものすごく強いんです
若々しさにあふれた活きた目をしていました
60年以上にわたり業績を伸ばし続けているのは伊達じゃない
彼に心底ほれ込んだ社員がどこまでもついていくんでしょうね
売り上げを上げることよりも
人としての道を進む彼の生き方が人をひきつけ続ける
そう肌で感じました。

彼の言葉はどこまでも澄んでいて心の中でどこまでも鳴り響き続けました
いまでもまだ胸の中であったかい感じがします。
本物は飾らなくても、そのままで人を感動させるんですね。
この出会いに感謝いたします。
ありがとうございました。

ただ今、出張中?名古屋?

汽車が2分遅れでしたが、無事に乗り換え成功。南三重ブロックから来ている他の代表の方々が一緒だったので後ろについて行きました。
僕以外は正社員のお偉いさんばかりなので、さすがに緊張しますが、こういう時はベテランさんと一緒にいると本当にありがたい。

三重に帰ったら、この方々の前で代表として報告するかと思うと胃が痛い気もします。

でも、私の上司が南三重ブロックのまとめ役だから、僕が代表になっているだけですからね。僕が偉いわけでも、なんでもない。そういう意味では気楽ですけどね(笑)

良くも悪くも僕は一番下っ端ですから、胸を借りるつもりで報告しようと思います。

まずは経費を出して頂いた10万円分、勉強をしっかりしてきます!

気持ち切り替えて出発

先日、人事部からダメ出しうけたばかりの落第生ですが・・・


社運をかけた「代表」として出張してきます(苦笑)


まぁ正しいことを積み上げるしかないですね。嫌でも名前を覚えて頂けるほど成果を上げるだけです。夢を紡ぐのが私の仕事ですから、しっかり自分の夢を形にしますよ





でも
一言だけ
一言だけ本音言って良いですか






今にみてろよ、こん畜生め!!!
(笑)




勉強する機会を与えて頂けただけでも感謝です。有り難く行かせて頂きますよ。スパッと切り替えましょう。


では
明日、行って参ります。

思わず買ってしまった

CIMG2726.jpg




僕、だまされてますか?



でも、案外おいしかったりした。
僕には甘みがきつめだけど、味のバランス自体は悪くないグッ





自分をフォロー。


この手の商品にすぐ飛びつく癖は
子どものころから変わりませんなぁ

まぁ

そろそろ良い歳なんだから
そのうち落ち着いてくるんじゃない?・・・多分汗;

「あらほー」ですから  プロローグ編

先日
保育所の運動会があったんです
一般種目のリレーでの待ち時間のことでした

グラウンドといっても小学校のグラウンドを借りているだけのもので
走るトラックもすごく小さかったんです
中年おやぢたちの悩みは同じでした

真っ直ぐなら走れるんだ
真っ直ぐなら

そう

もう腹の出かけたおやぢたちは曲がれないんです、急には。
ただでさえ重いのにカーブ回ると遠心力がかかってなかなか曲がれない



でも



子どもたちは待ってるんです


お父さんがんばって!!


おやぢたちもわかってるんですよ。
頭では。



明日は仕事だしあんまり無理しちゃいけない



でも
父として
男として


負けるわけねぇだろ、見てろ!!!!



母親から見ると馬鹿馬鹿しいかもしれませんが
尻尾巻いて逃げたら男社会では、もうそいつは終わりなんです
くだらんお遊びであっても、いやいや出された運動会のリレーであってもねたはー


おとんぶわーは三番手、去年はアンカーでしたが
今回は適当に並んでいたらそんな順番でした。


じつは
おとんぶわー
ものすごく足が速いんです


でも知らない人は
誰も期待してません
この腹見て、走れるとは誰も思いません
ええ
長距離はまったくだめです



言うか100mも持ちません



でも


スタートダッシュだけ


すさまじく速いんです
おそらく現役高校生より速いですよ10m以内なら(笑)



ところが・・・



今回、二位のままで終わってしまいました
三位以内をガンガン引き離していたのに
一位の人にまったく追いつけず
ぴったり同じ距離のままで終わってしまいました
ゴールしてよく見てみると・・・
昨年、もっとも速かった青年団の方で消防隊員
たしか去年ビリから3人抜きしたすごい方でした



おとんぶわーの悔しい顔をよそに
周りの評価はすさまじいものでした


おとんぶわー凄かったな
めちゃくちゃ速かったで
あの人についていけただけでも



・・・
銀はいらん
銀は!!
おれは一番が良かったんだ!!!!!
うわーん


まぁ
人気は一番あるんですけどね
僕が走るときだけ
保育所の子どもたちからすごい歓声が飛びます


あーちんのお父さ?ん
がんばれ?



実力ないけど人気だけはある
極めてマスコットパンダ的選手ですな


ここまでは
平穏無事な運動会だったんです・・・
このあと私は
「あらほー」な事件に巻き込まれていくのです

(続く)

気がつけばそこに

雄樹が庭にいる
ちゃりちゃり小石で遊ぶのも良い

しかし

脱走はいかん!!


うちは田舎家なので
基本的に玄関から居間まで開放してある
つい
目を放したりすると・・・





脱走常習犯は今日もお外を狙っている汗;

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。