スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉に恋焦がれ 鯉に泣く♪

昨日、あーちんと公園に行こうなんて言ったから
神社と鯉の池が近くにある池の平公園へ
今日行くことになった
雨降りそうだから買い物に行こうという
おとん案は即時却下された
絶対雨ふるって・・・


そこで嫁ちゃんが策略を練った
傘を持たずに行って
「お父さんとお母さんぬれるから早く帰ろう」
これで行こう
そう二人で決めた
だが・・・

あーちんとみーちゃんは大・興・奮!もはや聞いていない



「お父さん達ぬれるから・・・」


「おとん早う!鯉逃げてくよ!!」


「いや聞けって。鯉は逃げないから・・・」


「もう。お父さんわがままなんだから。みーちゃん行くよ」


お父さんを無視するなよ君たち・・・


「わー鯉や!鯉!!おとん!見てみ!!!!!」


もうずぶぬれ決定



突撃姉妹


池を覗き込む二人
「おとん。百円!えさ買うて!みーちゃんのものね」
「はい。はい。分かったから待てって」


お父さんの百円貯金がこうして消えていく・・・少し悲しい
お賽銭を200円入れてえさ二つもらってきた
ここはどうやら売ってるのではなく
お賽銭を入れる代わりにもらえるシステムらしい
無人だから取り放題だが
まぁあえて神罰下りそうなことするやつもおらんだろう
いくら無神論者でも、おとんはやらんな。あほらしくて。
一個百円だし、安いと言えば安い
でも百円につき一個とはっきり書かれているあたり
誰かやってるんだろうな。多分・・・百円ぐらい払えよ(苦笑)


えさを箱から出してきて
はっと気づいた
えさを買った時点で鯉より先に
群がるサル二匹
「え?いお前ら離さんか!開けられへんわ!!」
ようやく二つ袋を開けて


いざ!

とりあえずお姉ちゃんからポイ
あーちんぽい

続いてみーちゃんもポイ
みーちゃんぽい

お?お?よって来た よって来た



まぁこれぐらいはまだいい
しかし時間とともに
来るわ  来るわ
こい?

う?なんか気持ちわりい
あんまりおおすぎるのもなぁ・・・


そしてはたと気がついた
そういやこの神社ってなんて名前だろう
池峰(奈良県吉野郡下北山村の池峰)って昔から呼んでたから
神社の名前知らんな

お・・・あったけどこれは???

神社



池神社



まんまですやん
でもこのネーミングは良い
二度と忘れない名前だ
記憶力の悪いおとんでも覚えたよ

とりあえず参拝してきた


帰り際、走り出すみーちゃん
転びながら必死で叫ぶみーちゃん
彼女は必死で指差し叫んだ




「わんわ!!!!」





わんわん

あ?確かにわんわんだ
わんわんか?
わんわんだろうな多分
コマわんわんだろう


またいつか、て言うかすぐにまた来るんだろうなここ
昔は無邪気に鯉が見たくて
連れてってと何度もせがんでたな
すまん。親父、母さん。
今分かった。親は大変だ。
鯉の上を鯉が泳ぐ
この状況を見ておいらは気持ち悪かった
さっき神社で願い事言ってきたんじゃない
謝ってきた。神さんに。
すまん気持ち悪いものは気持ち悪い。
大した信仰心はないが謝っておいたよ。
子どもの頃はよかったなぁ

百年の鯉(恋?)はこうして終わった
だが、あーちんとみーちゃんの伝説は始まったばかりだ

コメント

お越しいただいてありがとうございました。
さっそ遊びに来ています(*´艸`)

そうですよね。
鯉の上を鯉が泳ぐ・・・・気持ち悪いものは気持ち悪いです。笑
群がる姿は、やっぱりわたしもおなじ感情ですもん。
神様にすまん!って謝るおとんさん。なんだかとっても優しい人です^^

わたし、このようなところに、なんと!バッグ丸ごと置いてきました(爆)
車で10分ほど走ってから気が付くというボケようだったのですが・・・・
置き忘れた場所が良かったのか、拾われて届けられていました。
中身も無事・・・・こういう場所で、盗みを働こうという人が
少ないだろうと言うのが、ラッキーでした。
そんなことを思い出しました(恥;)

子供ゴコロは大切にしなきゃいけませんもんね。
まだ鯉に恋してるお年頃のお子さんたちを是非連れて行ってあげてくださーい♪

まみこさんコメントありがとうございます。なんか嬉しいですねコメントいただくと。

僕は20歳の頃、財布落とした時にお金だけぬいて捨ててくれてあったので喜んだことがありますよ。変な話ですけど。

財布は高価なものではなかったのですが後輩達からのプレゼントだったので僕にとっては大切な宝物だったんです。お金はかなり痛かったんですが、ものは考えようですね。一番大切なものは見つかったんですよ。本当に良かった。

と、喜んでたら、後輩達があきれて食料持ってきてくれました。先輩馬鹿だから放っておけないとのこと。あはは本当にそうだと思う、自分でも。みんなに生かしてもらって31年生きながらえてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonmoblog.blog120.fc2.com/tb.php/10-c195a41d

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。