スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとうれしいこと

最近、30分早く出勤して街のごみ拾いをやっています。
僕は自分でも自信過剰で傲慢なところがあるなって思うので
自分の腐った根性をたたきなおそう
イチからやり直してみよう
そう思って、職場が変わったのを機会に
地域清掃をはじめてみました。




自分で言うのもなんですが
最初は
何でこんな面倒くさいことやってんのかなって正直思ったんです
(自分から始めておいてなんだその言い草は?
眠いし
腹減るし
毎日、ごみであふれかえってるし





でもね
昔、子どもの頃に僕が言われたんですよ





この町にはよくない文化がある。
それはごみを平気で捨てること。
そして誰も拾おうとしないこと。





正直、僕もごみをぽいぽい平気で捨てる方でした
今思うと恥ずかしいやら、申し訳ないやら
だって、誰かに拾ってもらってたってことですよね
甘ったれてたんですね汗;





そんなことを思い出したりしてました。
そして
なんだか、ごみを毎日拾っているうちに
ふとわかったんです





あ、そうか。僕の番が来たんだなって


そして今日
すごく大きな事件が起こったんです
と言っても
「僕にとっては」ですけど





今日、開かれた
お偉いさんたちを招いた大きな会議の場で先方から名指しで






この地域の清掃を買って出てくれている人がいるそうですね。それは・・・





え?
ちゃんと話を聞いてなかったんですけど
今話題になってるのは
僕のことですか?
なんで、そんな話になったの?


僕みたいな下っ端には
あんまり話が難しかったので
何してよいのかわからなくて
次の仕事の計画を頭で考えていたら
自分の名前が急に呼ばれてびっくり
人の話はちゃんと聞こう・・・






誰かに認めてもらえるってことはそれだけでもうれしいことなんですね
その時はうれしくて、照れくさくて
なんだか誇らしげに思っていました。





ただね
後から重要な
ことに気がついたんです






ここまで広まると
もう
いまさらやめられないんじゃないの?






・・・





あぁぁぁぁぁぁぁ









ど、ど、ど、どうしよう?
ちょっとだけやってみようと思っただけなんですけど
あれ?
あれ?
あれ?
直属の上司もべたほめだし
社長なんかご機嫌で、僕の肩たたいてるし
よくやってくれたって
あの?
あれ?
もうひょっとして今更引けませんよね?


こうして
「なんちゃって町の永久清掃活動委員長」として任命されるにいたりました
小学校のザリガニ飼育委員以来かぁ?




まぁこのぐらい追い込まれないと
長続きしないから
サボり屋の僕にはちょうど良いのかもね

コメント

やろうと思って実行するあたりえらいです!!
私の場合、自分は人に迷惑をかけたくないのでポイ捨てとかそういったことはしないのですが他人の出したゴミにまで目が行ったことはあんましないです(^_^;)
なのでちょっとソンケーです!!
せっかくの機会なので頑張ってみてくださいね♪

↓交通整理だったんですねっ!!
私の想像を超えてました(笑)
それにしてもおにぎりぽんのTシャツ笑っちゃいました!!

はじめまして。おかんさんのブログよりお邪魔しました。

 >この町にはよくない文化がある。
 それはごみを平気で捨てること。
 そして誰も拾おうとしないこと

これには非常に共感しました。
ぴよままの住む町には大きなお祭りが二つあります。お祭り自体は歴史あっていいなぁと思っているのですが、「ゴミ」が嫌いなのでお祭りの日は外に出かけません。翌日なんて最悪です。人のマナーの悪さにうんざりなんです。

自分自身の努力としては、自分のゴミはなるべく持って帰ります。町にポイはしません。

それにしても・・。

おとんぶわーさんの行動にはすごいです。
頭が上がりません。
一歩踏み出す機会が必要なんですよね。

今日、ちょっと感動してます。
また、おじゃまします。

◎◎toteoさんへ◎◎
全然、尊敬されるひとじゃないですよ。僕はろくな生き方をしてきませんでした。
振り返っても世間様に顔向けできないことばかりですよ
今さら罪滅ぼしでもないんですが、自分の娘達には堂々と正しい道を歩んでほしいから、僕が変わります。まっとうな生き方をしてみたくなった。それだけですよ


おにぎりネタ、ちょっと笑えました?
マニアックな笑いにお付き合い頂き感謝です♪

◎◎ぴよぴよママさんへ◎◎
人間は一人ではなにもできない
しかし、一人が始めなければ何も始まらない

僕のお師匠様から頂いたお言葉です。
僕にできることから少しずつやっていきますよ
退職の日、彼から受け取ったバトンを綺麗なままで次につながないといけませんからね

おとんぶわーさんエライです!
私もゴミが落ちていたりすると
“汚いなー。何で捨てるわけ?”
とか思うんですけど、そこ止まり。
なかなか拾おうとは思えないですよね。
永久清掃活動委員長として
これからも頑張ってくださいね~♪

お疲れ様です~
おとんぶわーさん、偉い~!!
なかなかできることではないですよ!
きちんと認められてるし、この活動が広がるといいですね。
だけどエンドレスってのは・・・・(苦笑)

それだけ名指しで誉められるのなら、
会社ぐるみでやりましょう!ってな話になってもいいのにね(笑)
でも、すんごいゴミが落ちてる時ありません?
ポイ捨てするのも躊躇する様なやつ。
ご褒美に、たま~には札くらい落ちててもいいのにね(≧∀≦)

私も、↑の「おかんさん」と同じ事を思ってしまいましたよ~。
1人で始めたことが、会社で・・・、地域で、市全体で・・・ってなっていけば、世界中がピッカピッカなのにね~。

私は、ゴミ出し日限定で、うちからゴミ収集所までの道のりの、ゴミを拾いますよ。 それも、ゴミ袋に余裕があったら・・・の話ですけど・・・i-237
週に2回、ほんの100メートル程なんですが、毎回、新しい?ゴミが落ちていて、驚きます。
でも、拾った後って、なんだか心がスッキリしますよね~i-189


全然関係ないんですが・・・・
「永久清掃活動委員長」の記事を読みながら、小学生の頃、真冬も半袖半ズボンで登校して、全校集会で校長先生に褒められて、止めるに止めれなくなってしまい、鳥肌で登校してた友達のことを思い出してしまいましたよi-237

kutamamaさんへ
実は、うちの師匠と一緒に退職されたおばちゃんがいるんですが、その人が良く掃除していたんです。駐車場前の道路の。
先輩にやらせて、みてるわけには行かないので、あわてて僕も手伝いに行ったんです。
「大変ですね」って言ったら


「ここは子どもがよく通るからね。ごみひとつ、ビンひとつで子どもって大怪我するんや。私は子どもの泣き顔が見たくないだけなんさ。」


彼女の笑顔には一点の曇りもありませんでしたよ。
だから僕のスタートは「掃除」にしたんですv-410


tonamiyyさんへ
地味だけど確実に届いてますよ。
町を綺麗にしよう。
そんな小さな想いに応えて、少しずつ手伝ってくれる同僚が増えました。それに朝の時間ちょうどすれ違う地域の子どもたちがごみを一つ持ってきてくれたりするんです。
世間は捨てたものじゃないんですよv-410


ひとつで良いんですよ。一人が百個拾うことよりも百人が一個ずつ拾ったことのほうが素敵じゃないですかv-392
大きな夢の小さな一歩を、みんなで踏み出したんですよv-410


おかんさんへ
そうですね
大きくなるといいなv-410
ただ
誰にも強制はしたくないんです。
うちの職場でやろうって言うのは簡単だし
きっとできると思うんです「今の状況」なら。
でもね
自分からやってみようって思った人じゃなければ続かないんですよね、こういうのってv-410


ゆいちゃんママさんへ
世界中の人たちがひとつ拾っただけで60億個のごみがなくなりますねv-410
僕は僕の住む町を少し綺麗にします。
ゴミ捨て場までのごみをたまに拾うだけでもすごく素敵なことですよ。
きっと、ゆいちゃんにも伝わりますよ。
ごみの中で育てた子どもがどう育つか。
やはり親としては、優しさにあふれた豊かな町を
「自分の手で」作れる子になって欲しいですねv-411


ていうか
最後のオチ
マジで受けたv-411
これつぼに入ったv-218
状況的にはかなり近いなぁ
小学生と何も変わらんのやなぁ、僕はv-410

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄いじゃないですか!
ちょっとづつ 広まってきてるんですね!!!
実は私も 娘と ゴミひろい、したことあるんです。1度だけ!ですけどね(苦笑)
散歩がてら 歩いてスーパーまで 行ったときに 娘が 「ゴミ たくさん 落ちてるー」って言うんで、じゃ、拾っておこうか~
なんて 軽く言ってみたら、落ちてる!落ちてる!
あっという間に 持ってた袋、いっぱいに なっちゃったんです。(苦笑)
一番多かったのは タバコの吸殻!
禁煙が流行ってきてるはずなのに・・・
逆か?どこも禁煙で吸えないから 道端に捨てちゃうのかな?
永久会員。がんばってくださいねー♪

秘密のコメントさんへ
こういうのも悪くないですね♪
人の縁というのは本当に面白いv-410
きっとかなえたい夢ができましたよv-410


それでは
またお会いしましょう
いつか
どこかで・・・v-392


くーみんさんへ
本当そうなんです
タバコが大量v-388
でも恨み言を言うと悲しくなるから
行動で示しますv-392
きっとわかってくれるって思うんですv-410

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonmoblog.blog120.fc2.com/tb.php/132-402e7824

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。