スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなまちの大きな事件

家に帰るとさすが嫁ちゃん準備万端で待ってくれていました
この日はさすがにお父さん株急上昇羅琉 ニヤリ
嫁ちゃんもおもわずにやり
二人とも腹の中で
ぐふふふふふ・・・
野望が渦巻いてます
渦巻いてます
・・・




車で子どもたちが見るDVD、お菓子にジュースももったし




いざ!


ところが・・・







駐車場までの道すがら
声を限りに子どもの名前を呼ぶお母さんたちに遭遇
あーちんが通う小さな保育園の幼馴染たちのママさん連中である。




普段、うちの近くで井戸端会議をしていて
その間に周りで子どもたちが自由に遊ぶといった
形式を取っているようである



しかし、いつもと様子が違う




おばあちゃんやおじいちゃんまで駆けつけることはない




と、なれば





走り出すおとんぶわー




子供たちを素早く車に乗せて
嫁ちゃんにはその場で携帯電話を持って連絡係をするように言い置いていった




考えられるのは・・・








子どもたちが本当に居ない








耳にした名前をそのまま大声で叫びながら
町中を走り抜けるおとんぶわー





まずは川、溝、谷川の確認





このあたりで一番危険なのは水のまわり






途中で右往左往する親御さんたちに指示を出して
探索域を指定、連絡場所を嫁ちゃんがいる駐車場に指定して
また走り出した




墜落などで頭に怪我を負った場合
大怪我での大量失血
水難事故による窒息




このどれかだとすると
1分1秒の差で
命が失われる可能性がある




急がないと・・・






どこにも居ない






声を限りに叫んでも届かない想い


そのとき
電話が鳴った
嫁ちゃんからである






戦慄が走る






こういうときの電話は・・・










見つかったよ







やれやれ、取り越し苦労だったか・・・







でも、二人だけなんさ






・・・





再び走り出すおとんぶわー
(つづく)

コメント

大変な事に遭遇しましたね。
二人は見つかったけど まだ他にも行方が
分かっていないお子さんがいたんですか?
無事だったんでしょうか?
とても心配です。

前の記事のおとんぶわーさんのお誕生日の記事。
とてもジンときました。
私も何かで聞いたことがあります。
お誕生日は母に感謝する日だと・・・。
おとんぶわーさん そてもすばらしいです。
うん。ありがとうは声に出して ちゃんと伝えないと
いけないんですね。
こんなおとんぶわーさんに育てられたお子様は
きっと幸せでしょうね。
うちの息子にも聞かせてやりたい・・・・・・。

コメントありがとうございました。
とてもうれしかったです。

みやびさんへ
「言わなくてもわかる」
そんな思いあがりで僕は大切な人たちを失いました。
「言わなくてはわからない」
そんな簡単な事に気がつくのに20年以上かかった愚か者ですよv-410


息子さんの記事すごくためになりました。叱るとはこういうことなんですね。日々勉強です。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonmoblog.blog120.fc2.com/tb.php/196-b2f6a01a

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。