スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけについて

実はこの記事kutamamaさんのところで書いた自分のコメント再利用。
時間がないので姑息な手に出ました
でも、母からおそわったこと、すごく大事なことだと思うのでここに記しておきますね。


「しつけ」のタイミングはいつか?
一般的には「言語の獲得」と「移動手段(歩行)の獲得」があってから。
つまり、こちらの指示が理解できるようになり応答できるようになるまではその時期ではないってことになります。言葉が言えない、反論できない状態でしかっても効果はないってことらしいですね。移動手段ってのは、危険な場所にいけるようになるからって理由らしいです。
うちのみーちゃんは四月で二歳、あーちんは六月で四歳。だからあーちんはしつけのいる時期ですね。個人差はありますが。


これは母の受け売りなんですが「叱ると怒るは違う。叱るのは相手のことを考えて教え諭すこと、怒るのは親が自分のやり方にそぐわないことをしたときに自分のためにする身勝手」だそうです。
母は「危険なことをしたとき」、「人に迷惑をかけたとき」意外のことは「叱る」べきじゃないって言ってました。僕もむやみに叱った後で、この言葉を思い出して確かにそうだなってよく反省しちゃいます。

ただ、これは理想論ですから、近づいていけばいいかなって思います。叱らなくても良いことを叱ってしまったり、勘違いで叱ったりしながら親も子も育つのかなって僕は思います。僕は母のようにはなれそうにもないけど、子ども達が僕を育ててくれるってそう感じます。

コメント

こんばんは!
お仕事お疲れ様です~!

叱ると怒る。
これね、他のブロガーさんが自分なりの解釈を書いてたのを読んだことがあるんだけど、おとんぶわーさんの母上と同じこと書いてました。
今までそんなに深く考えていなかったのですが、これを読んだとき私、「怒る」方が多かったと気づきました。
今では理解をしたと思ってましたが、久しぶりにこの「叱ると怒る」を読んでまた「ハッ」としてしまいました・・・。
やっぱり「怒る」が多いかも(笑)

「叱られる」のは納得できるんですけど「怒られる」のは納得できないんですよね。
もうちょっと冷静にならなくっちゃ(笑)躾もある意味頭脳プレーかも(笑)

私もねぇ。
子どもに注意するときは がんばって「叱る」ようには してるんですけど、どうも感情が先走って「怒る」になっちゃうときが あるんですよぉ。
なかなか うまくいきません・・・(苦笑)
まだまだ 親、修行中。です。 

私は、今より娘が小さいころの方が、怒ってましたね。
引っ越してきて、子供と二人で家にいたからかな。
思いどおり行かない自分の育児にイライラしてた時期があります。
それって、まさに!って感じですね。イタタ・・・。

今は、怒ると、娘に指摘されます。
感情の伝わり方、どんどん成長してきてるので、
親も冷静に話さないと・・・ただ感情に任せてたら、
恥ずかしいな~って感じです。

そして、ブログはじめて、やさしくなれた(?)気がするんです。
こうして、ステキなお話読ませてもらうと、穏やかな気持ちになるからかな~^^

わかっちゃいるんですけどねー、なかなか実践はむずかしくて…。
私は子供と家にこもってる時が危ないなって自覚してます。なので、なるべくそういう時は外遊びをしたり、お友達に会ったり。
他人の目がないと自分の感情を抑えられないってのも問題だとは思いますが、親だって人間だもの。虫の居所が悪い時もあるの!だから素直に言っちゃうときもありますよ。『おかーさん今機嫌悪いから怒らせないでよ』って。そうすると子供なりに色々考えるみたいi-278

「しつけ」、そろそろかな・・・って、とーたんと話していたところでした。  でも、この記事を読んで、もう少し先でもいいのかな・・・って思いました。うちは、本当に、二人ともアマアマで、こんなんで良いのだろうか・・・って感じなんですがi-229
「反論できない状態で叱っても・・・」って、なんだか納得できます。子供には子供の言い分がありますよね。それを無視して、一方的に叱っても、子供の心には届きませんよね。

う~ん・・・さすがお母さんの言葉ですね。 重みが違いますi-189

tonamiyyさんへ
確かに頭使いますよね。
父と母は偉大でした。人として親としてまだまだ頭が上がりません。
怒るはやっぱり多くなっちゃいます。あとからまずかったかなって思うこと何度もありますよ僕も。


くーみんさんへ
なかなか難しい永遠のテーマです。
是非、一緒に修行しましょう。
でもくーみんさんのほうが僕より親経験長いから姉弟子?v-411


まみこさんへ
頭でわかってても感情ってうまくいきませんよね。僕も何度もぶつけてしまいました。でも子どもって天使ですよね。そんな駄目パパでもちゃんとついてきてくれるんです。無垢な笑顔で。だから余計自己嫌悪におちったりしますけどね・・・
僕はBLOGはじめてから・・・育児の相談できる友達増えましたv-411


おかーにゃんさんへ
それってすごいですよv-405
自分で自覚してコントロールしてるわけですから十分実践出来てますよ!
すごい人やなぁ。ちょっとびっくり。
また是非、「修行」に行かせていただきますねv-411


ゆいちゃんママさんへ
しつけのタイミングはやはり自分の親に聞くのが一番だと思いますよ。なぜってゆいちゃんは自分とそっくり同じレプリカなんですから、一回育てた人に聞くのが早い。
親と同居して思いました。僕たち今時の親は、育児を含めた生活の知恵を継承できていないなって。
うるさい親から離れて街に出て結婚して子どもが出来て・・・結局、孤独に苛まれる。そんな中で育てた子はやっぱり生きていく知恵はありませんよね。
田舎で暮らさなくても親に聞くことは出来ます。聞いたら喜んで教えてくれましたよ。そうやってまた親と深くつながることで子どもも育つってぼくは思います。
聞いてあげてください。きっと喜びますよv-411

はじめまして。
いろんなところを経由したどり着きました!
しつけってほんとに難しいですよね。
私もいつも旦那におかあさまと同じこと言われています!
危ないことと迷惑をかけたとき以外はしかることなんてないって。。。
感情的に怒っても全く意味がないからやめなさいって言われてます。。。
わかってるんですけどなかなか難しいですよね。でも努力して怒らず叱るように頑張ってます!
お互いまだまだ親として成長している最中ですね(^-^)がんばりましょうね~!!

また遊びに来ますね♪

■ toteoさんへ

「母」だからじゃないでしょうか。母親にとって子どもは、まさに分身。だから感情的になるんじゃないかな。すごく自然なことだと思いますよ。ここにコメント書いてくれた「おかーにゃん」さんみたいな自分でコントロールできる人の方が希少だと思いますよ。

また是非遊びに来て下さいね。お待ちしてますhttp://blog120.fc2.com/image/icon/v/5035.gif" alt="" width="15" height="15">

叱ると怒るの違い、勉強になりました。
私は、自分では間違ってないって思って「しつけ」てたことも「怒る」だったのかも・・・
しつけって言葉が喋れるようになってからでいいんですね~!何だか気持ちが楽になった気がします!

そうなんですよね
頭では、わかっているんですけど
怒った後で、自分で反省してます。
まだ、判る年じゃないですもんね、
さすが、お母さん!
私にも、こんなアドバイスしてくれる母がいたら
育児の、悩みも少なかったのでは・・・
なかなか、相談できる人がいないので、
でも今日は、勉強させて頂きました。
ありがとうございます^^

ゆうたんママさんへ
まぁこんなのは一般論ですから参考程度で聞いておきましょう。人間なんだからしつけの早い子、遅い子が居て当然何じゃないかなって僕は思います。
でもこれだけは言えると思いますよ。しつけの出来ていない子になるかどうかは自分達「親次第」。


理想どおりに行かないことだってあっていい。時にはサボってもいい。でも一生懸命やってたかどうかは絶対見てます。どんな道を通ってもその背中に偽りがなければ必ず良い子に育つって僕は信じてます。


れいくんママさんへ
大丈夫。きっと分かってくれる人は居ますよ。頭で考えず僕みたいに馬鹿になって、素直に生きてみたら何か違うことが見えると思いますよ。僕は人に物を頼むの何の抵抗もないんです。なんせ頼むのも頭下げるのも「ただ」ですからねv-345


それに育児のことで愚痴が言いたくなったらここに書いてください。愚痴を言うと自分が卑しくなるといいますが、言ったら楽になるってこともあると思うんです。僕ではその答えを出してあげられないかもしれませんが一緒に考えることは出来ます。そのかわりお返しに僕の長話を読みに来てくださいv-411

優しいお言葉ありがとうございます。
思わず、ティシュを取りに行ってしまいましたv-406

なんど読んでも考えさせられます。。。
母も人、されど母。
育児を子供と共に楽しんでいきたいです♪

なんでも楽しんだ者勝ちですから^^

ちなみにコレは私のモットーでございます♪

kutamamaさんへ
kutamamaさんらしいな。本当にそうですね。人生楽しんだもん勝ち。


しかし、気が合いますね~。
あ~弱った~埼玉まで嫁探しに行っておけばよかったかな?
まぁ、お笑い系同士だと告白しても突っ込みいれられて終わりですな。


〈勝手に想像劇場〉あの・・・ぼく・・・君のことが好きだ~~!!
お前あほちゃうか。何ボケとんねん!!
ε=ε=┌( ≧▽)┘☆ヽ(o_ _)o-ドテッ


・・・
出会っていても結婚することはなかったでしょうなv-411

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonmoblog.blog120.fc2.com/tb.php/61-2b927bd4

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。