スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親から見た出産  あーちん編  その3

その3 言葉にならない想い
出産も大詰めを向かえ処置室で時を待つおとんぶわー夫妻&義母



嫁ちゃんは腰痛陣痛らしくとにかく腰が痛かったらしい。
痛がる嫁ちゃんは
「腰さすって・・・」と声も切れ切れ
どれどれとおとんぶわーは腰をひたすらさする



しかし



だんだん腕が痛くなってくる。
それもそのはず
そんな30分も40分も同じように腕を動かせばだるくもなる。
左、右、左、右・・・と腕を代えながらさすり続けるおとんぶわー
夜は静かに流れた どれだけの時間が流れただろうか朝まで数時間と迫ったころ
まだまだ兆候がなく陣痛周期も長い嫁ちゃんを見て
義母が義父のお弁当を作りに一旦帰ると言った。



僕は義母を下まで見送り




ついでに
長丁場を覚悟してコンビニでおにぎりを二つ買った。
義母も同行した





「温めますか?」
コンビニのお姉ちゃんの言葉に
思わず






「はい」





・・・


・・・



・・・









急ぐのに温めてどうするんだ。
疲れていたので思わず返事をしてしまったぞ・・・
まぁ良いか・・・
あちちち・・・熱いおにぎりを頬張りながら義母としばし話す。



食べ終わるとタバコが吸いたくなった。




次、いつ吸えるか、わからないから一本吸っておこう。




次、いつ吸えるか、わからないからもう一本吸っておこう。




次、いつ吸えるか、わからないからこの一本だけ吸っておこう。




義母が痺れを切らして言った
「あんた、そろそろもどらなあかんのとちゃう?」


それも確かに。


処置室まで急いで帰っていった






しかし







ときすでに遅く・・・







こんな悲しいことはドラマでしか起こらないと思っていた







どうしてあの時、おにぎりを温めたのだろう







どうしてあの時、タバコを三本も吸ったのだろう






どうして・・・






答えは見つからなかった






答えなんか見つかるはずが無かった






誰が悪いわけでもない






運が悪かっただけだ






運命






そんな言葉で片付けてよいのだろうか






頭ではわかっていた






でも、僕は自分を責めずにはいられなかった






処置室に急ぐおとんぶわー
手遅れだった
もうその時には・・・







嫁ちゃんは力なく横たわり
目に涙をいっぱい浮かべて
僕を見た









顔だけをこちらに向けた嫁ちゃんが
痛みに声も出せず




ただ




腰を指差した・・・





激しく何度も






慌てて腰をさする僕
にらみつける嫁の目は
今までもたこともない
恐ろしく、恨みがましい目だった



(お前絶対コンビニでおにぎり食ってきたやろ!



(タバコ一本どころとちゃうやろ!



嫁ちゃんはすべてお見通しだった。
声にならない想いが
肌を刺した・・・



あぁ絶対産んだ後で怒られる。


ボクノ


ウンメイ





キマッタ・・・


今日は悲劇風。
え?
おとんぶわーは喜劇しか書かないって?
誰か一瞬でも、だまされてくださいよ

コメント

ぷぷぷ・・・・i-237
3本目のタバコを吸い終えた瞬間、現在の力関係が出来上がったんですね~i-278
いつも冷静なおとんぶわーさんも、この時ばかりは焦ったんじゃないですか?

キャハッハッ 面白いです♪
男の人って・・・ 
下の子供の時に まだまだ かかるだろうって事で コンビニに買い出しに出掛けたダンナさん。タバコは吸わないので スグに帰って来たのですが・・・ 袋の中身は もちろん 温められたお弁当(私の分も)と スーパーカップの「豚キムチ」・・・。
病室で「豚キムチ」って・・・??? メチャクチャ臭いやん!!! 絶対に食べやんといて! いや食べる! 食べやんといて! 食べる! このやり取りで 一気に 陣痛が加速した私。 とても弁当どころではなく 苦しんでいたのですが とりあえず 隣で弁当だけは食べきったダンナさん。男の人は自分のペースを絶対に崩さないのね(笑)

想像が付くから、面白いな~i-179
いくら待っても帰ってこないから、いらだたしさで
陣痛が、早まったのかしら?
でも、産まれてたらもっと大変な事になってたかもv-405

あははは。
リアルに想像ができるからおもしろいですよね。
あの陣痛のときは腰痛もすごくってね、さすってもらうのも大変だとは分かっているんだけど、「やってくれ~」と思うんよ。
ウチの旦那サマも逃げようとしたもんね(笑)

あはははは
あ、悲劇風でしたっけ?(爆)
私もひたすら 腰をさすってもらってたのを 思い出しました~♪
うちの旦那も朝方に、ふっといなくなったときがあったんですよぉ。
あれは、おにぎりを暖めてたんかい!!!(爆)

あー思い出すなぁ~!
腰さすってるパパも大変ですよね^^;
いや、確かに陣痛に耐えてるこっちも大変だけど、
いつ産まれるんだろ?
今赤ちゃんはどうなってんだ??
なんて思いながらひたすら腰をさする。。。
意外と疲れますよね~。
でもタバコ3本はやりすぎです* ̄▽ ̄*
ってうちのパパも一瞬逃げたなぁ~。
やっぱりみんな同じ??

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆいちゃんママさんへ
やっぱり、あれで確定したのかな?v-411
夫婦長続きの秘訣は夫が三歩下がって歩くことかとみつけたり。
え?
腰を差すらさせていただくためじゃないですか。決まってますよ。v-411


かえる嫁さんへ
自分のペース崩さない人が多いんですね。ここにも一人。なんだか仲間を見つけた気分。旦那さんと気が合いそうだv-411


実は僕もどうしても食べたくて「カップヌードルのカレー」食べちゃいました。カレーの臭いが蔓延して激しく非難されましたよ。やることはみんな一緒ですねぇv-290


れいくんママさんへ
そ、それはやばかったかもv-404
確かに到着してしばらくしたら産まれたので危なかったかもしれません。でもそっちのほうがネタ的には面白かったかもv-411
まぁそんなことにでもなっていたら一生小言を言われそうですけどv-394


tonamiyyさんへ
「腕が痛てぇっ」
て文句言ったら義母にプチ怒られました。
「あんたよりこの子の方が痛いんやで!v-412
えぇそりゃ確かに。真実です。
はいはい、がんばりますよ~(痛いもんは痛いのに・・・ぶつぶつ)


くーみんさんへ
えぇしかも半ば確信犯的に!(爆)
男は弱い生き物ですから許してあげてください。あれで精一杯なんですよ。v-411
父親の自覚って子どもができてからしばらくかかるんですって。数年から数十年。口先では「俺が家族を背負ってる」は言うんですけど、それこそ自覚が無い証拠ですよね。
でも、仕方ないですよ。僕たちは子ども生むのに命かけなくて良いわけですから。所詮エキストラ。でも、だから冷静になれるんですよ、きっと。と自分も慰めてみたv-290


くたママさんへ
同じですv-411
何してよいかわかんなくなっちゃうんですよね。ああいう時。
産褥(出産する場)に男は近寄るものではないって昔の人はいったそうですが、僕はそう思いません。立会い出産をして出産の壮絶な瞬間を見て、自分の小ささを知りました。命をかけると言うことの意味。男とは、か弱き生き物ですね。是非、立ち会うべきです。例え邪魔物扱いされても・・・あ、これは次のネタなんでここまでv-411

秘密のコメント様へ
了解しました。
早速、手配します。
何でこんなことするかって?
研究ですよ。研究。
「研究する」こと自体が趣味なんですv-411
どんどん言ってください。v-426

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonmoblog.blog120.fc2.com/tb.php/76-bf845dc3

 BLOG TOP 

プロフィール

おとんぶわー

Author:おとんぶわー
何かにつけて不器用なお父さん
おしゃれ大好きお母さん
元気盛りのあーちん
お姉ちゃんのものは何でも欲しいみーちゃん
じいじとばあばの6人家族
大勢居ると楽しいね

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

CalendArchive

フリーエリア

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

アクセスログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。